本文へスキップ













ほぼ毎日届くオーディション情報

『くら演技塾』で力をつけた俳優たちを、これまで当社では舞台で起用してきましたが、今後はそれだけにとどまらず、積極的にメディアの世界へプロモートしていきます。

当社はこれまで、俳優育成と舞台制作の二本柱を中心に活動を展開してきましたが、この2つの業務が拡大するにつれ、業界内に幅広いネットワークが出来上がり、自然と様々なオーディション情報が寄せられる状況になってまいりました。その数は年々増加し、今では、ほぼ毎日何かしらの情報が事務所に届いています。しかも、寄せられる情報は、TVドラマ、映画、CM、舞台、スチール広告、WEBなど様々で、年齢、性別、キャラクター、どれも多岐に渡ります。

そこで、多くの俳優・タレントを抱えられる体制を整備し、いよいよ2018年1月より、マネジメント部としての活動を本格的に開始することとなりました。

こうした経緯で始まるマネジメント部ですから、新規設立ながら、すでに皆さんが安心して芸能活動を展開できる環境が整っています。

ぜひ、皆さんの夢を、東京パフォーマーズ倶楽部で実現させて下さい。




当社マネジメント部は『くら演技塾』の塾生をプロモートするための機関です。年齢・性別・キャラクターは一切問わず、力をつけた俳優をどんどん現場に送り出していきます。

契約に際し、特別な審査は行いません。日々のレッスンを通じて成長度合いを確かめながら判断します。

目安としては、3ヶ月ワークショップ終了時です。この段階で、ほとんどの方が合格ラインに到達すると思われます。

この段階で合格ラインに到達できなかった方も、アドバンスクラスで継続審査を行っていきますので、ご安心下さい。

所属に関する詳細は、3ヶ月ワークショップご参加の際にお伝え致します。