本文へスキップ




初心者OK!経験者OK!
個々の段階に合わせて、最適なアドバイスを送り、一人一人丁寧に指導します。
 対象年齢 16歳以上の男女

役者は何歳になっても「適齢期」の役があります。だから年齢は一切気にする必要はありません。ミドル・シニアの方も歓迎。
 志望ジャンル TV・映画俳優、舞台俳優、ミュージカル俳優、声優、ナレーター、歌手、モデル、お笑い、コミュニケーション力をUPさせたい方、受講しながら道を定めたい方etc……

演技を学びたい方なら誰でもOK。






      
当ワークショップは、これまで11年間に渡り、通算70期以上の開催を重ね、幾多の俳優を世に送り出してきました。わずか3ヶ月で劇的な変化を遂げるレッスンは、業界各所から注目を集め、今では講師の藏(くら)は、大手プロダクションや劇団からも引っ張りだことなっています。

12回のレッスンは、毎回驚きの連続です。
自分自身で違いがハッキリと分かるほど、変化を実感して頂けます。

では実際、どのような変化を実感できるのでしょうか?過去の実例を、初心者/経験者/声優志望者/の3タイプに分けてご紹介しましょう。以下の3つは、当ワークショップで見られる典型的な成長パターンです。


【初心者Aさん】
人見知りの私が、こんなにも人前で楽しく演じられるなんて思いもしませんでした。
BEFORE 人見知りで声も小さく、人前に立つだけでガチガチになっていた。
1か月後 緊張がほぐれて楽に人前に立てるようになり、自由にイキイキとセリフをしゃべれるようになった。
2ヶ月後 声が驚くほど大きくなり、表情も豊かになって、見違えるほど明るくなった。
3ヶ月後 人前で堂々と感情表現が出来るようになり、演技の楽しさにハマり、芝居をすることが生きがいになった。


【経験者Bさん】
役者歴5年目で味わった初めての衝撃!
『うわっ、生きてる!』
BEFORE 経験をどれだけ重ねても、なかなか自分の演技に自信が持てず、仕事にも恵まれなかった。
1か月後 演技中、初めて「本当に心が動く」ということを実感できた。
2ヶ月後 今まで、役の人物に「なろう」としてもなれなかったものが、「無意識のうちに」役の人物そのものになれた。
3ヶ月後 「“大げさ”、“わざとらしい”演技になってないだろうか……」という不安が消え、演技者としての揺るぎない自信を手にした。その後、オーディション合格率がアップした。


【声優志望Cさん】
くら先生がおっしゃった「しゃべるという事は全身運動なんだよ」という言葉……納得です!
BEFORE 自分の声の表現に『ウソくささ』を指摘され、身体を使った演技を学んでみようと思った。
1か月後 身体を動かすことで心も弾み、自然と「生きた声」が出ていることを実感出来た。
2ヶ月後 声の伸び・質が明らかに変わってきて、表現力も豊かになってきた。
3ヶ月後 『俳優』としての演技がキチンと出来るようになり、その結果、声の演技も「リアリティがある」と褒められるようになった。

このように、当ワークショップを受講することで、多くの方が演じる喜びを知り、自信をつけ、TV・映画・舞台・声優等、様々な現場で活躍しています。では、こうした成長は、どのようにもたらされるのでしょうか?その秘訣は、講師の藏が提唱する独自の演技理論『3つのツボ』にあります。




実は、藏のレッスンでは特別なことはしません。台本を使った実戦練習を繰り返すという、非常にシンプルなものです。その中で、大事なポイントを3つだけ押え、演技していきます

押えるポイントが3つだから簡単に実践できるし、
この3つの中に、演技上達のポイントが見事に凝縮されているから、抜群の効果が得られ、短期間で劇的な変化につながっていくのです。

その3つのポイントを藏は『3つのツボ』と称し、次のように語ります。


                    

演技はどこまで行ってもこの3つです。

初心者がまず身につけるべきはこの3つ。ベテラン俳優が演技に行き詰まった時、立ち返るべきも、この3つ。僕が演出家として舞台を作った時、本番前にキャストをステージに集めて話すことも、この3つ。

3つのツボこそ、
『基本にして究極』のポイントです。

『3つのツボ』を押えれば、あっという間に演技は変わります。演技であることを忘れる程、リアルな感情が湧きあがり、セリフであることを感じさせない程、日常会話のごとく話せます。

時間は必要ありません。3ヶ月あれば十分です。
3ヶ月後、自分がどれだけ成長しているか?楽しみにしていて下さい。

『基本にして究極』。そんなポイントを押えたレッスンだから、初心者も経験者も、同じ場で学べるんですね。その3つが何なのか?それは、全12回レッスンが始まってからのお楽しみ!





さあ、まずは3ヶ月、始めてみませんか?今回は、日曜夕方と火曜夜の2クラス同時に開講します。それによって、一クラスあたりの人数が15名程度に絞られ、より丁寧な指導が受けられます。また、両クラス間の振替えも可能なので、お休みした場合でも安心です。

また、12回のレッスンは、個々の演技力をグングン伸ばしていくことはもちろんのこと、最終的には1シーンを作り込むところまで進んでいきますので、3ヶ月を通じて、演技の世界の面白さをひと通り味わうことが出来ます。

受講料は、12回分合計、45,000円(税込み)。是非この機会に始めてみてください!





受講を検討されている方は、まずは体験説明会へお越し下さい。説明会では3ヶ月でどれぐらい成長できるか、そのイメージがつかめるような内容をご用意しています。詳細は、上記リンクボタンより、『日程・受講料』ページをご覧下さい。




上級クラスも充実!マネジメント部所属や舞台出演のチャンスも有!


ワークショップ終了後も継続して演技を学びたい方の為に、上級クラスも整備しています。上級クラスは、在籍期間に期限を設けていないため、自分が納得いくまで、とことん演技を追求していくことが可能です。

また、『くら演技塾』の魅力は、学びだけではありません。レッスンで力をつけた俳優のために様々な出演チャンスを用意しています。

『くら演技塾』を運営する(株)東京パフォーマーズ倶楽部では、2018年1月より、マネジメント部を新設。事務所をお探しの方は、所属審査を受けることが出来ます。さらに、東京パフォーマーズ倶楽部が主催する舞台公演では、演技塾の塾生をメインキャストとして積極的に起用しています。




藏信貴(KURA NOBUTAKA)/俳優・演出家・演技講師
【生年月日】 1973年12月13日 【出身地】 静岡県 【血液型】 O型

【略歴】 橋爪功氏・岸田今日子氏らが設立し、渡辺謙氏らを輩出した劇団『演劇集団・円』で演劇を学んだ後、松竹にて俳優として活躍。舞台を中心に活動し、ドラマ・CMなどの映像作品にも多数出演。2006年、指導者に転身。「短期間で確実に演技を変えられる講師」として評判が高く、芸能プロダクションからの講師依頼も多数あり、11年間で2,600名の俳優を指導する。また、舞台演出も積極的に手掛け、AKB48やモーニング娘OGなどの人気タレントを起用した大規模な舞台公演を多数制作。演劇界においてマルチな才能を発揮している。